サービスポリシー

目標達成のためにクライアントと良きパートナーとなり徹底支援し結果を出すことは、プロとして当然のことです。しかし、私どもとの契約が終わったらまたピンチに逆戻りは願うところではありません。
私どもは、大切なその機会を通して、目標達成し続けるプロセスを獲得していただき、(個人及び組織が)その後も自律的、日常的に目標達成してゆけることが私どもの価値であると考えております。
加えて、企業経営の中の組織力の壁、人材開発、育成の壁を解決し、個人力×組織力のステージに乗せるもまた重要なポイントです。
つまり、現実的な問題解決を実施しながら、その方法(マネジメントプロセススキル)、組織(風土)の活性化の3つを同時に向上させる、一粒で3回美味しい投資対効果の高いサービスであるということです。
クライアントは、結果として、クライアント企業、個人は、独自の、強み・才能・可能性を心から実感し、自分や会社が好きになる。
視野が開発され、現実を捉え、ビジョンや行動に対して、自律的、創造的になり、乗り越え行動する本来のエネルギーを手に入れることとなります。
これはマンツーマンの経営者コーチング、企業研修や社内イベント、組織風土コンサルティングなど各サービスにおいて同様です。

私どもがご支援できるお客様

  • 人と組織について本気で悩んでいる
  • 本当に結果を出したいと思っている
  • いずれ社内で仕組化したいと考えている
  • 研修を投資であると考えている
  • 共に成長できるパートナーを探している
  • 変化を恐れない
  • お客様や社会への価値提供が最重要であると考えている

私どもではご支援できないお客様

  • 自社内で人と組織を強化することができている、完結している
  • 人は消耗品であると考えている
  • 研修は毎年同じか、形だけやっていれば良いと考えている
  • 研修を経費であると考えている
  • 下請け業者を探している
  • 変化を求めない
  • 利益、売上が最重要であると考えている

 

サービスの要素

イノベーションアソシエイツが組織に共有文化を築く

組織と個人が成長するための、本質的な共有を実現するためには、
制度」「ツール」「運営」「スキル」が重要で不可欠な要素となります。

insert_aboutservice01制度
人事制度や組織制度が伴うと、メンバーは組織へのコミットメントやエンゲージメントを高める

ツール
効果的なインフラやツールが参加への障壁を取り除き、参加意欲を高める

運営
継続的に運営を行うためには、企業内教育・教育訓練手法の見直しなど、様々な施策が必要である

スキル
共有には一定のスキルが必要であり、個人、組織のどちらもスキルを習得する必要がある

 

サービスの流れ

  • 私どもは、確実な成果と定着をうむために、サービスだけではなく、サービスをご提供する前と後も大切にしております。
  • 初回の訪問から、最終提案までは無料でのご提供となります。
  • 提案は、最低2回以上のミーティング&仮提案により、より良いサービス立案を行います。
  • サービス実施期間中も、中間報告など密にコミュニケーションをとり、都度の調整、最適化を実施いたします。
  • サービス終了後も、定期的にご連絡を取り、着実な定着がなされているかの確認や、諸問題の解決のためのアドバイスを実施いたします。

主な流れ


 
▶︎


▶︎
 
▶︎
 
▶︎
 
▶︎


▶︎
 
▶︎


 

サービスの展開と自律的運営の定着

私どもが目指すのは、まかされ続ける(お客様を骨抜きにする)サービスではなく、お客様自身が自律的に成長し続けるサイクルを実践できることです。

insert_aboutservice02